mayutech’s blog

WEB開発(バックエンド・フロントエンド)デザインのことまで幅広く書いていきます

transitkixさんの「つよいUI」を読んだ

 

transitkixさんの「つよいUI」を読みました。

transitkix.hatenablog.jp

 

 

まず、「つよい」とは

上記のブログでは、あらゆる状況において耐久性があること と定義しています。

 

また、あるユーザーさんから、つよさはやさしさとコメントがつけられており、

この言葉から私自身、つよいUIとは、

ユーザーが使いやすく、また安全性が担保されたUI  であると思いました。

 

ブログの記事の中でつよいUIを構成するに何を意識すべきかの項目が挙がっておりまして、

中でも自分が作るとき、考えたい項目を以下でピックアップしました。

 

1.本来、そこにあるはずの情報がない場合はどうなりますか?

 

4.ロード中、もしくはロードされるまで何が出ていますか?

 

5.予期せぬエラーが起こった時、画面はどうなりますか?

 

主にエラー処理をUIの面でどう改善するか、についてはあまり考えてこなかったなぁと。

 

下記のフロントエンド養成読本でもマズロー欲求階層説になぞられて

機能面は、最低保証品質と書いていました。

 

f:id:mayutech:20170621120212j:plain

フロントエンド養成読本

 

 

 

エラーが起きてもユーザーが不安にならない

UIを作ることが必要であるなあと思った次第。

 

あと、画面改善に

社内でデザイナーさんも巻き込んでディスカッションしたり

play tech(旧dots)でディスカッションしたりして、色々な視点から

つよいUIをより強くしたら面白そうだなぁと思いました。

 

かたい話だけれども、もっとこうしたほうが良いとか

面白く進めればいいなぁ。

 

まゆtech

 

 

 

 

React.jsの環境が一瞬で構築できるcreate-react-appを使ってみた

最近流行りのフレームワーク

React.jsの環境が一瞬で構築できる

方法を紹介しました。


qiita.com

全てのエンジニアにおすすめしたい簡単にデザインができるデザインツール「Canva」のススメ

PhotoshopIllustrator使わず

ドラッグ&ドロップ

簡単なデザインができる、Canvaを紹介しています。


エンジニアの方で自分で好きなように素材を作りたい!という方に

うってつけです。


qiita.com

今日からできるSQLでデータ分析

フリーのSQL開発ツール

http://a5m2.mmatsubara.com/

を使って、簡単な分析をしてみようという記事を書きました。


環境構築⇨データのインポート⇨SQLで分析という流れです。


下記に具体的な手順をまとめてるので、興味がある方、ぜひ読んでみて下さい。


qiita.com

はてなブログを開設しました

まゆtech(https://twitter.com/mayutechIOG)です。

はてなブログを開設しました。

これからQiitaで投稿した記事や進捗状況等こちらにUPしていければと思います。

宜しくお願い致します。